K-POP。

| コメント(0) | トラックバック(0)

あんにょん。

 

空前のK-POPブームですが、

その熱は冷めやらぬどころか福岡でも盛り上がりは加速する一方ですよね。

実はアタクシも「少女時代」の公演チケットが奇跡的に取れたので、

もっぱら合いの手の勉強中であります。

 

久々のアイドルのステージ、楽ひみ★★

 

 

そんなこんなで「K-POPのデビュー年」と言われている通り、

2PMや2NE1と、実力派が次々日本に投入されおり、

私も若干おめめがグルグル回り始めていますが、

見逃せないグループがまたデビューしましたよ。

 

大国男児_J写.jpg

「大国男児」(だいこくだんじ)

スケールの大きい名前でございます。

彼らは「The Boys Of Super Space」という別名から、

THE BOSS」とも呼ばれていまして、

つまりは、"世界をまたにかけるミュージック・シーンで最高の影響力をもつアーティストになっていきたい"という想いが込められているのだそう。

 

 

"アジアの神が起きる"の「東方神起」を思い出しますね。

 

 

 

(←コチラは6/15発売Sg「Love Bingo!」)

 

 

 

 デビューを記念して、4月にキャナルシティ博多で握手会イベントが行なわれたので、

そちらにさっそくお邪魔してきました。

福岡の盛り上がり、スゴいですね。

 

 

DSC_0040.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上の階まで人!人!人!

 

 

 

韓国でもデビュー前からファンサイト登録者数が4万人超えという大型新人だったんですが、

そうとは言え、本国でもまだデビューして1年、

キャナルでの握手会当日だって、まだ"日本デビュー"を迎える前日というタイミング。

それにも関わらず、すでに若い女性を中心にすでに人気は定着している感アリです。

 

もうね、制服姿の女子の多いこと、多いこと!

どこで打合せしたのか、曲中の合いの手もバッチリです☆

 

みんな情報早いですね~

情報誌、頑張る。

 

 

 

そして5月28日発売の次号6月号では、

上記イベントと、同じく日本デビューを果たしたばかりの「MBLAQ」のイベントのもようも合わせてご紹介しますよ。

 

DSC_6607.jpg

 

コチラはRain(ピ)プロデュースのグループで、

すでにこちらも大人気!

 

 

アツい盛り上がりを見せた、福岡初上陸のようすをお伝えします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あ!それと、

発売中の本誌の読者ページでは、先日編集部を卒業したK-POPマスター、

キャワノ氏によるコラムも掲載していますのでぜひチェックしてみてくださいね。

「少女時代」のメンバーをわかりやすく紹介しています!

 

次号6月号では、アタクシも大注目のグループ「SHINee」を取り上げますよ。

 

 

こちらもチェックしてニダ。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://movabletest.applied-g.jp/mt/mt-tb.cgi/46

コメントする

このブログ記事について

このページは、サトゥナカが2011年5月24日 11:32に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「松山千春の巻。」です。

次のブログ記事は「サンボマスター。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。